Q1.なぜ電池がすぐなくなるの?

携帯電話のご利用環境によって、お客様の気づかないところで電池パックは消耗していることがあります。

■通話や通信をしていなくても、電池の消耗が速くなることがあります

携帯電話は、電波の弱い場所や圏外の場所では一生懸命電波を探すため電池の消耗が早くなります。
※車(高速道路)や電車・地下鉄などでの移動が多い場合も、頻繁に電波を探すため、電池の持ちは悪くなることがあります。

■充電がきちんとされていないことがあります

充電端子や携帯電話と電池パックの接触部が汚れていると、きちんと充電できないことがあります。

■携帯電話の使い方や設定によって、電池の消耗が早くなることがあります

電池パックの寿命や、電池を余計に使ってしまうような使い方・設定をすると電池の消耗が早くなります。

●電池パックの寿命?

●頻繁な充電や充電しながらの使用で電池が消耗・・・

●液晶画面のバックライトを明るくしたり、省電力設定がOFFになっている・・・

Q2.水漏れトラブルを防ぐために

水の中に携帯電話を落としたりしなくても、以下のようなことで水漏れトラブルを引き起す場合があります。

【お願い】ドコモの携帯電話には、日常生活防水機能などは付いておりません(一部機種を除く)。防水加工などの処理がされていない機種は、水分の多い環境でのご使用を避けてください。

よくある水漏れトラブルの原因

~ケータイは水が苦手です!少しの湿度や湯気などの水気でもトラブルの原因になります~

●ポケットに入れていたら汗でケータイが・・・

●お風呂あがりにすぐケータイを使ったら・・・

●雨の日にケータイを使っていた・・・

●車のエアコン吹き出し口にケータイを置いていた・・・

●スキー・スノボの時もケータイを手放せない・・・

●海やプールでケータイを使った・・・

Q3.損傷トラブルを防ぐために

日常生活の中でも、以下のような場合に損傷トラブルを引き起こす場合があります。

【お願い】携帯電話は精密機械です。お取り扱いにはくれぐれもご注意いただき、無理な力がかからないようにご使用ください。

よくある損傷トラブルの原因

~ケータイは圧力や衝撃が苦手です!強い力がかかるとトラブルの原因になります~

●お尻のポケットにケータイを入れたまま・・・

●ストラップをはさんで・・・

●満身電車などで思わぬ圧力がかかった・・・

●バッグの中でケータイが・・・

●家の中で充電中・・・

●バイブの振動でテーブルから落ちてしまった・・・

●充電の抜き差しに注意! ※ナナメに抜き差しすると、損傷の原因になります。